2011年07月08日

とうとう廃車に・・・

 4速に入らない状態が続いていたアルデオですが
 修理の見積もりの結果 なんと
 20万円
 という結果がでました。

 D-4のエンジンの場合、吸気を制御するバルブがあるのですが
 そこの部分がうまく稼動していないとのこと
 さらにエンジンを下ろして綺麗に整備しないといけないといけないとのこと。
 
 28万キロ。。
 長い間ご苦労様でした。

 明日、9日はカーフェアが行われるとのことで
 新しい車を探してきます。
 アルデオともこれでお別れ
 長い間 お疲れ様でした。

2011年07月06日

28万キロ超えました。 そしてミッションが・・・

 28万キロは今年の春に超えました。
 この前走っていたら妙に回転数が高い。
 50kmで2000回転。
 どうも4速に入ってないような状態です。
 マニュアルに変えようと思いハンドル横のスイッチを押してみましたが
「M」のオレンジマークが点滅するばかり。
 なんだこれ?

 というわけで現在整備点検に出しています。
 
 ENEOSのメタルスムーサーを添加してから
ガソリン満タンで 700~750kmくらいの走行距離が
800kmにUPしました。

 まだまだ走れると思っていたのですが。。。。
 
 今、代車でニッサンのリバティを乗っています。
 乗り心地(シート)が悪く、燃費も悪いですね。

 アルデオ直るといいのですが、Yahooオークションで中古の価格を見てたりもしています。
 点検の結果待ちです。

2011年05月14日

27万キロを超えています。

 まだ乗ってるのー?
 と言われそうですが、ECOランプはつかなくなってしまったのですが
最近暖かくなってきたせいか、とっても調子がいいです。
 27万キロ超えています。
 どーよ。 って感じですが
アルデオで日本最長記録をめざしています。

2011年02月23日

ナビの電源が入らないときがある

 ECOランプがつかなくなってきたというのをこの前書きましたが

 最近時々エンジンをかけてもナビの画面がまったく写らない状態になるようになりました。

 ラジオも入りません。

 したがってあのあたりの機器全部の電源が入らないようです。

 しかし、どうかすると エンジンをかけたときに入りだします。

 そろそろ車もボケてきたかな。

2010年12月11日

タイヤ交換

スタッドレスタイヤに交換いたしました。
そして、空気圧がいまいちだったので、電動ポンプで空気を送り込みました。
DSCN8210.JPG
使った工具
・ジャッキ

・十字レンチ

・電動ポンプ

・タイヤ

2010年11月26日

ECOランプがつかなくなった

 現在26万6千キロを越えたところです。
 車検でカーボン除去を行なってから燃費も調子もよくなりました。
 が
 昨日気付いたんですが
 
 ECOランプが点灯していない。

 これはたんなる球切れか?
 それともセンサー系の故障なのか?

 何かとお金のかかる師走にはいるため
 今しばらく様子を見てみようと思う。


 
 

2010年09月24日

車検でカーボン除去を行ってから

 7月の終わりに

 カーボン除去を行ってから

 燃費も調子もよくなりました。

 経年変化のエンジン音が大きくなってきているのはしかたないとして

 25万キロを超えたD-4エンジンが燃費もよく快調に回っています。

 これから寒くなっていくので正念場ですが、

 いくとこまで行こうって感じです。

 ディーラーに感謝です。

2010年07月12日

車検 その前に

 この前、後輪のブレーキディスクとサイドブレーキの装置を交換したことを伝えましたが、8月に車検が切れるので、また出費かと思っていた矢先、
・30kmほど走るとOVERDRIVEが切れたような状態になりエンジンの回転数が落ちない(シフトUPしない?)現象がおきはじめた。
 ディーラーに持って行き、下記のことを伝えた。
 
1.一年ほど前から ECONO ランプが点灯した状態で、尚且つ60KMくらい以上の速度で瞬間燃費のグラフが10~20のところで、ガクガクガクっとノッキングのような現象がおきること。
2.昨日はその症状があまり見られないなと思ったら、ECONOランプの点灯するタイミングがおかしく、アクセルを離すと点灯するがちょっとでも踏み込むと消えてしまうこと。
3.30kmほど走ると、回転数が50km走行で2000rpmほどでシフトアップする感触がないこと。
 
 ディーラーが言うのには 混合比が悪いかもしれない とのこと。
 D-4エンジンはススがたまるので10万キロくらい走ったらカーボン除去を行ったほうがいいとのことらしい。 自分は会社から家まで40kmほどあるが途中信号でとまるのは5回程度。 ほとんど希薄領域で走っている。 だから25万キロ走ってもエンジンの調子はいいのかもしれない。
 エンストすることもないし、1発でエンジンも起動する。
 知り合いが同乗したときも、25万キロ走っているようには見えないくらい静かだと言う。
 
 なんとか、無事帰ってくることを祈っている。
 今、5万キロ走行したVitsを代車で借りているが、すこぶる乗り心地が悪い。
 アルデオはいまさらながら いい車だと思う。

2010年05月30日

ブレーキ板のサビ

 3日ほど前から運転席から見て左後方で、車の回転にあわせて「カカ カカ」と何かがすれる音がし始めた。
 今日はわざと窓をあけてその音を確認しながら走っていた。
 道路わきの塀に反射してその物音ははっきりと聞こえていた。
 なんかやばいぞ。 
 しばらくして「カカ カカ」 と言う音から「ガガガー ガガガッ」と大きい音に変わって行った。
 思わず、車を路肩に停めて車を降りてみた。
 わからない。 見ても何もそれらしい異物などの形跡は無い。

 会社の近くのネッツで車を預けてみてもらった。
 回答は
 ①ブレーキ板が錆びていて、そのサビがブレーキパッドにすれる音ですね。
  後ろの左右交換で19000円かかります。
 それからしばらくして2回目の電話
 ②分解したらブレーキBOXの中のサイドブレーキが錆びてボロボロになっていて穴があいています。
 左右交換で28000円かかります。

 合計で 47000円だ。
 痛い出費である。
 車検前にとうとうきてしまった。
 でも、車を買うことを思えば5万弱ですんだと言えるだろう。

 そういえば、最近タイヤを替える時にタイヤがブレーキの鉄板に張り付いてとれなかった。
 それも予兆であったかもしれない。

 部品が火曜日(1日)に入荷する。
 それまでサイドブレーキの金具は針金で仮止めされている。
 「直るまでサイドブレーキは踏まないようにしてください」
 と言われたが、いつものクセで踏んでしまった。
 やれやれ。

 

2010年05月22日

255555km達成

 255555kmを越えました。
 携帯で撮ったのでちょっと画面遠いですが、
 ここまできました。
 これより長く乗っているアルデオってあるんだろうか。
 
255555.jpg

どこまでも行こう! ~アルデオ日記~Topへ