2017年06月06日

1926年に採取された化石は日本初の恐竜化石だった

1965年山口県下関市綾羅木川上流で高校生が見つけた化石。 少年は家に持ち帰った。 
どこにも鑑定に出さず家に大事に保管していたらしい。
先日、自宅を整理しているとその化石が出てきた。
化石だとは思うけど、何の化石だろう。。。
「もしかして恐竜の卵では?」
当時の少年のころの疑問をスッキリさせるために鑑定に出してみた。
福井県立大学恐竜学研究所などが調査した結果。 なんとそれは
ティラノサウルス等の獣脚類のものと思われる恐竜の卵の殻とわかった。
発見した50年前、日本には恐竜はいなかったと言われていた時代。
この鑑定で、日本初の恐竜の化石となった。
 中国地方で発見されたこの卵は国内で見つかっている9種類の恐竜の卵と異なっており、別の種対の恐竜では? と思いも膨らむ。
 この化石は福井県恐竜博物館特別展「恐竜の卵」(7月14日~10月15日)で公開される予定です。

20170606_110003.jpg
山口県下関で見つかった化石たち

20170606_110108.jpg
恐竜の卵と確認された化石

2017年05月30日

恐竜電車に乗ろう

恐竜博物館にお越しになる際は、もし時間があえばえちぜん鉄道の「恐竜電車」に乗ってみてはいかがでしょうか? 幼稚園保育園〜小学校のお子様には結構お楽しみいただけると思います。
6月は無いのと、80席限定になるので、えちぜん鉄道に一度確認してみてください。

title.jpg

2017年05月17日

恐竜博物館総選挙

恐竜博物館で恐竜の総選挙が行われました。
期待通り、ティラノ・レックスがTOPを獲得。
選ばれた恐竜は来年のカレンダーで使用されるそうです。
下記はその新聞記事。

20170517_200136.jpg

2017年04月14日

4月17日は恐竜の日。 観覧無料!

ここ、福井県勝山市の恐竜博物館は4月17日の恐竜の日にちなんで、観覧無料などのサービス向上策を発表しました。
 恐竜の日は、1923年にアメリカニューヨーク州の博物館の調査隊がモンゴルのゴビ砂漠に向けて中国・北京を出発した日だそうです。この調査で初めて恐竜の卵が見つかり本格的な恐竜研究が始まったとされています。

20170414_121945.jpg

2017年04月02日

恐竜マンホールカード登場!

各自治体でマンホールカードなるものがあるのをご存知でしょうか?その自治台で名物となっているものなどをマンホールの蓋にデザインされていますが、それのカードがあります。
福井県勝山市では2017年4月3日に恐竜のデザインのマンホールカードを配布することになりました。春休みなので結構な人が集まり並ぶことが予想されます。
 限定2000枚で一人1枚です。
 詳しくは下記の新聞記事で
20170323_092353.jpg

2017年03月22日

第2の恐竜博物館

今、福井県勝山市では 第2の恐竜博物館 を整備するのかどうか、県と議会の間で調整が続いている。 というか意見の食い違いがあるようです。
今後注目すべき事項ではありますが、現在のところあまりスムーズではなさそう。

新聞記事

2017年02月02日

ホワイトザウルスの寄附が20%で終わってしまった

首の折れたホワイトザウルスの寄附を勝山市がよびかけていましたが
集まったのは目標の20%で終了してしまいました。

https://fbyg.jp/projects/whitesaurus

残念な結果ですが

これは

福井県で再生すべきという声なのか

認知度が低かったのか不明です。

取り急ぎ結果報告いたします。

2016年07月14日

恐竜の首が折れてしまった。。

恐竜博物館に行く手前にあった
和紙でできたおおきな白いティラノサウルスですが
骨格部分の首の部分が腐食し落ちてしまいました。
なんとか修復してほしいところですが
今は、顔無しのようになっています。
kyouryuu.jpg

2016年06月01日

Google map のストリートビューで恐竜博物館の中が見える

既に博物館のTOPページに貼り付いているが

Google Map のストリートビューで

恐竜博物館の中を散歩できる。

その規模や雰囲気は現物には遥かに劣るけど

どんな感じなのか下見していくと見学コースや

重点的に見学したい場所などを押さえておけるよ。

C360_2016-06-01-03-02-49-435.jpg

2015年07月03日

15周年特別展 南アジアの恐竜時代

こんにちは。

恐竜博物館(福井県)では2015年7月10日から特別展が開催されます。
題して「南アジアの恐竜時代」です。
南アジアでは新種の恐竜が発掘されているらしいですが、福井で発掘されている白亜紀前記のものなので同じ時代の恐竜と言えます。
タイやラオス、中国南部で発掘された恐竜と福井で発掘された恐竜は同じ仲間なのでしょうか?
その進化の過程や移動の状態を想像しながら見ていくと面白いかもしれません。

■下は新聞に掲載された作業の模様です。
2015-07-04%2011.48.34.jpg


------- 恐竜ショッピングリンク集 ------- ・恐竜フィギュアのショッピング
・恐竜関連商品
My Yahoo!に追加 Add to Google
恐竜博物館Topへ