« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月01日

福井県若狭町に恐竜がやってくる「恐竜特別展」

 「恐竜特別展」(福井新聞後援)が10月6日から14日まで若狭町のパレア若狭で開かれる。
 恐竜の歴史や生態が学べるほか、骨格の組み立て体験などが楽しめる。
 勝山市の県立恐竜博物館から、草食恐竜フクイサウルスと肉食恐竜フクイラプトルの復元骨格を借り受けて展示される。 模型や模擬化石などのグッズ販売もある。 
 6日は午前10時からオープニングセレモニーも行われる。
 組み立て体験は午前10時と午後1時半の2回で、四歳以上が対象で事前の申込みが必要です。
 抽選で参加者20人を決めます。
 また、博物館研究員による説明会は午前11時半と午後2時半の2回開かれます。
 定員は先着100人。
 申込み問い合わせは 町文化振興課 0770-62-2508
 
スモールジュラシック ティラノサウルス

2007年10月02日

岩手県立博物館

 ここは岩手の地質時代から現代にいたる地質・考古・歴史・民俗・生物などの資料が展示され、岩手県の自然と文化が理解できるようになっている博物館です。
 岩手の南方は昔やはり海の底だったらしく、クジラの骨(尾骨)が発見され、その復元模型が飾られています。 (マエサワクジラ)

● 開館時間
  9時30分から16時30分まで
(ただし入館は16時までとなります)
● 休館日
  ・ 月曜日
    月曜日が休日の場合はその翌平日
● 入館料
  学生:140円     一般:300円
  ※高校生以下の入場料は無料です。

博物館のページはここ
Image00033.jpg

スモールジュラシック トリケラトプス

東北大学総合学術博物館

 総合学術博物館の建物については現在建設計画途中ですので理学部自然史標本館』を共用して運営・展示を行なっています。 とのことですが、東北大学がいままで集めてきた標本の数々が展示されまさにお宝的な存在でもあります。 
 
■所在地・TEL/FAX
東北大学総合学術博物館
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
022-795-6767
■開館日時・休館日
午前10:00から午後4:00まで
土曜日・日曜日・祝日も開館します
■休館日
月曜日 (月曜日が祝日に当る場合には、その翌日とします)
年末・年始 (12月28日から1月4日)
電気設備点検に伴う停電等により臨時休館することがあります
■入場料
  大人 150円
  小人  80円
・幼児・乳児は無料。

*行かれた方はコメントに感想などをどうぞ。
Image00034.jpg

Jurassic Park Operation Genesis ジュラシック・パークをつくろう!

2007年10月03日

いわき市石炭・化石館

 石炭の歴史と化石標本が同時に展示されている博物館です。
 目的は違うけど、土の中から採取されるものには間違いない。 これも 常磐炭田の歴史があるからこその展示と言えるだろう。 まさしく両方とも地球の歴史を物語るためには欠かせないものだ。
 2008年3月には「恐竜映画の世界」というイベントも行われる。
 
【所在地】
福島県いわき市常磐湯本町向田3番地の1
【TEL/FAX】
0246(42)3155/0246(42)3157
【休館日】
毎月第三火曜日(休日の場合は翌日) 1月1日
【開館時間】
9:00~17:00(ただし入場は16:30まで)
■観覧料金
 一般 630円  中高大生 420円  小学生320円

 石炭化石館のページはこちら

*行かれた方の感想はコメントへどうぞ。

Image00035.jpg

BBC ウォーキング with ダイナソー ~恐竜時代 太古の海へ

2007年10月04日

国立科学博物館

 博物館に行かなくてもここのサイトには「恐竜バーチャルミュージアム」というのがあって、まるで博物館の中にいるように標本を見学できます。 
 さらに詳細説明もあって、学べるサイトになっています。
 リアルな国立科学博物館もおすすめですが、ここのサイトも超おすすめです。

 国立科学博物館のTOPはこちら
 
Image00036.jpg

271471 リバーシブルウェアスタイ(恐竜)


2007年10月10日

神奈川県立生命の星地球博物館

 生命の星地球博物館っていう名前がいいね。
 地球は生命の星。
 色々な生命が宿るこの星。 昔も今もそれは何万年も前からそうなんだ。
 石に変わった生き物が「ジャンボブック」なる、その名の通りでっかい本にコレクションされている。
 
 ホームページはこちら

 ※行かれたかたは是非コメントください。
gaikan_01.gif


2007年10月14日

恐竜王国中里(群馬県)

 日本で最初に恐竜の足跡が発見された中里。
 ここではモンゴルから取り寄せた恐竜の化石が展示され、化石の掘り出しからレプリカが出来上がるまで、どのような流れで出来上がっていくのかを見ることができます。
 また、ホームページではバーチャル展示室があり3Dで化石などを見ることができます。

Image00037.jpg

スポンサードリンク:太古のロマン

群馬県立自然史博物館

 常設展示室は、群馬の自然から古代の様子、人への進化などジオラマも入れてストーリー的に展示されています。
 屋上には直径40cmの天体望遠鏡も設置されていて過去、現在、未来を階層で展示されているユニークな博物館です。
 もちろん巨大な恐竜のレプリカも展示されています。

群馬県立自然史博物館

スポンサードリンク:深海の幸 ミネラル1200

茨城県自然博物館

 ここには松花江(しょうかこう)マンモスという世界最大のマンモスの化石があります。
 また、宇宙、地球、自然、生命、人間と環境とテーマに沿った展示がされ、われわれがこれからどうあるべきかの問題提起がされている有意義な博物館です。
 10時13時15時にはミュージアムコンパニオンによるガイドツアーもあり、色々なエピソードも楽しめます。
 是非この時間に合わせて回りたいものです。 所要時間は約1時間です。

Image00038.jpg

スポンサードリンク:DVD-BOX 「怪獣(モンスター)」

2007年10月20日

新潟県立自然科学館

 隕石とか屋外展示場とか色々あります。
 実験をしたりして体感できるコーナーもあります。
 トリケラトプスも展示されています。

 ■開館時間 10:00~17:00(入館16:00まで)
 ■休館日  毎週月曜日と12月29日~1月3日
   (月曜日が祝日又は振替休日の場合は翌日)
   ※このほか、設備点検整備のための休館日があります。
 ■入場料金
                    大人     小・中学生    
入館料              550円     100円     
入館料+プラネタリウム    750円    200円
定期入館券           2,200円        400円
(6か月間有効・何度でも入館可)
* 幼児及び障がい者手帳をお持ちの方は無料です。
* プラネタリウムのみ観覧される場合も入館料が必要です。
* 定期入館券の方は、プラネタリウムを観覧する場合、別に大人200円、小・中学生100円が必要となります。

Image00039.jpg



2007年10月22日

白山恐竜パーク白峰(石川県)

 手取川上流のいかにも恐竜が住んでいそうな山間にこの博物館はあります。
 日本初の体長28mのディプロドクスの骨格レプリカを展示していたり、卵を産むプロケラトプスの模型があったりします。 ここでハタと、「恐竜は卵で生まれるんだ。」と我に返ったのは私だけでしょうか?
■白山恐竜パーク白峰入館料
 A:化石発見広場利用
   大人(高校生以上)1,000円
   子供(小・中学校)500円
 B:化石発見広場除く
   大人(高校生以上)800円
   子供(小・中学生)400円
■開館時間
   午前9時~午後5時
   (ただし入館は4時30分まで)
■休館日
   毎週木曜日(夏休み期間を除く)
   ●祝日の場合はその翌日。
   ●冬期間は休館します。

 白山恐竜パーク白峰のホームページはこちら。

Image00042.jpg



2007年10月25日

11月17日、18日は入場料無料になります。

 11月17日、18日は関西文化の日と題して、福井県立恐竜博物館の入館料が無料になります。
 お気軽にお越しください。

Image00043.jpg

2007年10月29日

茶臼山恐竜公園・長野県

 博物館とは違うのでいかがなものかと思いましたが、等身大の恐竜が公園に設置されているとのことで子供たちが遊ぶには面白いかもしれません。
 でも、お弁当広げてると恐竜が食べに来そうで落ち着かないかも。(笑)

Image00045.jpg



About 2007年10月

2007年10月にブログ「恐竜博物館」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35