« 熊本でもティラノ歯化石 | メイン | 恐竜の卵(恐竜誕生に秘められた謎)展示中 10月15日まで »

地元(大野市東勝原)で恐竜化石

「絶対に出る」と信じ長年に渡り発掘されていた方がおられます。
そして見つけました。 イグアノドンの歯と思われる恐竜の化石です。
このあたりは伊月層と呼ばれる約1億3千年前の地層があり、近辺では恐竜の足跡の化石や歯の化石が見つかっていた。その和泉地区から大野市寄りの荒島岳の麓。 東勝原で初めて見つかった。 この九頭竜川上流の伊月層は国内最古級の地層と言われ、まだまだ何やら眠っていそうだ。 川の名前からして「九頭竜」恐竜の化石の宝庫とも言えそうな気がする。
C360_2017-07-21-03-57-48-765.jpg


------- 恐竜ショッピングリンク集 ------- ・恐竜フィギュアのショッピング
・恐竜関連商品
My Yahoo!に追加 Add to Google

About

2017年07月22日 13:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「熊本でもティラノ歯化石」です。

次の投稿は「恐竜の卵(恐竜誕生に秘められた謎)展示中 10月15日まで」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
  
  
恐竜博物館Topへ