恐竜博物館: 東海中部 アーカイブ

メイン

東海中部 アーカイブ

2007年10月20日

新潟県立自然科学館

 隕石とか屋外展示場とか色々あります。
 実験をしたりして体感できるコーナーもあります。
 トリケラトプスも展示されています。

 ■開館時間 10:00~17:00(入館16:00まで)
 ■休館日  毎週月曜日と12月29日~1月3日
   (月曜日が祝日又は振替休日の場合は翌日)
   ※このほか、設備点検整備のための休館日があります。
 ■入場料金
                    大人     小・中学生    
入館料              550円     100円     
入館料+プラネタリウム    750円    200円
定期入館券           2,200円        400円
(6か月間有効・何度でも入館可)
* 幼児及び障がい者手帳をお持ちの方は無料です。
* プラネタリウムのみ観覧される場合も入館料が必要です。
* 定期入館券の方は、プラネタリウムを観覧する場合、別に大人200円、小・中学生100円が必要となります。

Image00039.jpg



2007年10月22日

白山恐竜パーク白峰(石川県)

 手取川上流のいかにも恐竜が住んでいそうな山間にこの博物館はあります。
 日本初の体長28mのディプロドクスの骨格レプリカを展示していたり、卵を産むプロケラトプスの模型があったりします。 ここでハタと、「恐竜は卵で生まれるんだ。」と我に返ったのは私だけでしょうか?
■白山恐竜パーク白峰入館料
 A:化石発見広場利用
   大人(高校生以上)1,000円
   子供(小・中学校)500円
 B:化石発見広場除く
   大人(高校生以上)800円
   子供(小・中学生)400円
■開館時間
   午前9時~午後5時
   (ただし入館は4時30分まで)
■休館日
   毎週木曜日(夏休み期間を除く)
   ●祝日の場合はその翌日。
   ●冬期間は休館します。

 白山恐竜パーク白峰のホームページはこちら。

Image00042.jpg



2007年10月29日

茶臼山恐竜公園・長野県

 博物館とは違うのでいかがなものかと思いましたが、等身大の恐竜が公園に設置されているとのことで子供たちが遊ぶには面白いかもしれません。
 でも、お弁当広げてると恐竜が食べに来そうで落ち着かないかも。(笑)

Image00045.jpg



2007年12月19日

東海大学自然史博物館

 各階に分けて過去から現代へと見学できます。
 ホームページにはまるで博物館にいるような感覚で各階の雰囲気をバーチャルに楽しむこともできます。
 
○開館時間: 9:00~17:00
           (1月1日は10:00~16:00まで)
○休 館 日: 年末(12月25日~31日)
            毎週火曜日(祝日の場合は営業)
            ※ 正月、春休み、ゴールデンウィーク期間、および7月/8月は除きます。
○入場料:
● 個人料金
                 共通券     単館券
               海洋・自然史  海洋    自然史
大人(高校生以上)  ¥1,800  ¥1,500 ¥1,000
小人(4歳以上)     ¥900    ¥750 ¥500

Image00057.jpg
元旦もやってるそうです。

------- 恐竜ショッピングリンク集 ------- ・恐竜フィギュアのショッピング
・恐竜関連商品

About 東海中部

ブログ「恐竜博物館」のカテゴリ「東海中部」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは東北です。

次のカテゴリは近畿です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
  
恐竜博物館Topへ